ごりゅうどん Ver.2.7 Lion(仮称)を作ってみたよ

投稿者: | 2011/10/13

初めての「ごりゅうどん」

先日「たった一度の普通の名古屋オフ」に参加してきました。

いつも笑顔の数だけ色々ともらえる素晴らしいオフ会。
しかも今回は、終了後に超ラッキーな”おまけ”が…。

ごりゅうどんです。
お世話になった@goryugo 邸にて、あの”ごりゅうどん”をいただいてきたのです。

ちなみに「”ごりゅうどん”とは何ぞ?」と言う方は、以下の記事をどうぞ。
ごりゅうどんの全てがわかる魅惑のエントリーです。

嘘です。
だいたい言いたかっただけです。

 
ごりゅうどん | goryugo, addicted to Evernote

 
真・迷走する? Club @donpy 日記【242】 | @CDiP

 

ごりゅうどんの美味さの秘密と作り方

この”ごりゅうどん”ですが、ぶっちゃけ言うと、ただの「卵入りぶっかけうどん」です。

しかし、これが美味い。

冷凍うどんをレンジでチンして、洗って、卵と麺つゆと食べる辣油をかけて出来上がり。

こんな単純な料理なのに、本当に美味い。

ちなみに、今回いただいた”ごりゅうどん”はレンジを使ったVer.3.0とのこと。
お湯で茹でないので、麺がふやけずシコシコとした歯ざわりと強いコシが楽しめました。

上の写真は、今回いただいた”ごりゅうどん Ver.3.0”

 

これは「贅沢ファスト飯」にできるんでね?

「あの”ごりゅうどん”を自宅でも楽しみたい!」

そんな想いに駆られた私は、さっそくチャレンジしてみることにしました。

ただし、まんま同じものを作るのもつまらない。

だいたい、そもそもウチには電子レンジがありません。
あのシコシコとした独特の食感が楽しめないのです。

 

せめて材料に凝ってみる

そこで、せめて材料だけでも凝ってみることにしました。

テーマは以前もやった「贅沢ファスト飯」です。

「調味料(アミノ酸)」とか「たんぱく加水分解物」とか一切なし。
「材料を吟味しつつも、ちょー手軽につくれる美味しいご飯」がコンセプト。

 
5分で出来る贅沢ファスト飯 | 極上の人生

 

材料

贅沢ファストは材料が大事です。

今回の材料は以下。

材料(2人前) 内容 価格
うどん 丸古食品のゆでうどん(2玉) (105円×2)210円
麺つゆ なだ万 料亭のつゆ(360ml) 525円
たまご きぬたさん家の平飼い有精卵(6個入) 248円
※つゆの使用量は30ml/2杯 程度(12分の1)として概算 (1人前169円)約338円

 

材料、たったこれだけ。
このシンプルさが素晴らしい。

 

材料は小麦粉と食塩のみ。
他に何が要ると言うのか?

 

なだ万のつゆ。
同じ ”なだ万” のシリーズでも、モノによって材料が違います。
気をつけないと「調味料(アミノ酸)」とか入っているので、成分表示を見ましょう。

 

ikariスーパー御用達。
以前にもご紹介した「きぬたさん家の平飼い有精卵」
価格とモノのバランスがとても良いのでおすすめです。

 
美味しい卵を買うためのポイント3つ | 極上の人生

 

作る

さて、ここからは作り方。
あっという間なので、よく見ていて下さい。

 

やかんのお湯でめんをほぐす

オリジナルの”ごりゅうどん Ver.3.0”は電子レンジを使用していました。
しかし、残念ながら我が家には電子レンジがありません。

そこで、やかんにお湯をたっぷりと沸かし、それでうどんを戻してみました。
電子レンジのシコシコ感は出ませんが、茹で過ぎるリスクが少ないです。

 

湯切りして冷水で締める

ざるを使って湯切りをしてから、冷水でうどんを洗います。
湯通ししてほぐしただけなので、結構しっかりと洗ってもうどんが切れません。

 

麺つゆをかけ、卵を割り入れ、出来上がり

てきとーに麺つゆをかけ、卵を割り入れて出来上がりです。

本当は食べる辣油を加えたいところだが、妻が辛いもの苦手なので、今回は無し。

 

食す

出来たらすぐに食べるのが、ごりゅうどんの鉄則。
さっそくいただきます。

 

混ぜる

ごりゅうどん、食べるときにはガーっと混ぜて食べるのが美味しい。
格好など気にせず、ざくざくと混ぜていただきましょう。

 

ごちそうさまでした

あっと言う間に完食。
(途中、卵の白身が鼻に逆流してきてむせたのは内緒です。)

 

ごりゅうどん+贅沢ファスト=ごりゅうどん Ver.2.7 Lion

これが今回、私がチャレンジした”ごりゅうどん”です。

電子レンジを使っていないので、あの独特のコシが出せていない点。

それが本家のVer.3.0に及ばないと言うコトで、
ごりゅうどん Ver.2.7.2 Lion と名付けようと思います。

 

と、ネタ的な感じになりましたが、実際このレシピは「贅沢ファスト」にふさわしい内容でした。

シンプルな材料と、手軽な調理と、安定した美味しさ。

これを化学調味料や添加物に頼らず作れる”ごりゅうどん”のレシピはとても素晴らしい。

皆さんも気が向いたら、ぜひお試し下さい。
本当に手軽で美味しいです。

 

編集後記

今回の記事、アップデートしたばかりの”するぷろ for iPhone 1.2で下書きを作成しました。

新機能の、写真複数枚一括挿入が素晴らしい。

@isloop さん、アップデートお疲れ様でした。

個人的な希望としては、複数写真の挿入時に選択した順番で挿入されると、なお嬉しい。
(現在はカメラロールの並び順で挿入されるはず。 [2011.10.13現在])

するぷろ for iPhone 1.2 (¥350)iTunes
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1 MB)

 
 


 

ごりゅうどん Ver.2.7 Lion(仮称)を作ってみたよ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: D’s Selection【20111015版】= @donpy のお楽しみ袋的エントリー | @CDiP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください