日刊 あおのうま Vol.2709(2018.04.16)【変わらず等しからず】

投稿者: | 2018/04/16

今年の桜 と 来年の桜

大阪造幣局は桜の通り抜けに行ってきました。
昨年も観に行った催しですが、生き物が相手だけあって「昨年と一緒」とはなりませんね。
当然のように咲き加減が違いますし、観に行くこちらも昨年から一年間のあれこれがあってものの見方や感じ方が変わっているはずです。*01まあ、感じ方の変化はなかなか自覚しづらいですが。

来年の桜を、私はどの様な心持ちで眺めるのでしょうか。
そんな事を考える春の宵です。

脚注   [ + ]

01. まあ、感じ方の変化はなかなか自覚しづらいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です