日刊 あおのうま Vol.2295(2017.07.13)【プランBは用意しておく】

投稿者: | 2017/07/13

Passenger と Daemon

どこをどう間違えているのか、Rails アプリケーションのPassenger 起動が出来なくなりました。
Rails 5.1 との相性問題かとも考え、4.2系で試しに作ってみましたが、結果は同様。
そして過去に作った4.2系は問題なくPassenger 起動出来ているという状態。

まず間違いなく何か設定項目を見落としているのだと思うのですが、いったい何を忘れているのやら。

ひと晩寝てから、もう一度手順を最初から確認しながら作業してみるところからですかね。

なお、とりあえずのところはrails s -b 0.0.0.0 -d のdaemon 起動で対応しました。
でも、このやり方だと起動状態の管理が面倒なのと、複数アプリケーションを起動させる場合にポート管理が面倒なんですよね。

ここいらのツール選択をはじめとする環境構築も、ちゃんと見直さなあかんなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください