日刊 あおのうま Vol.2046(2016.11.03)【で、実装は?】

投稿者: | 2016/11/03

食事 と 体調

何をどれだけ食べたかと、その後の体調というやつは結構密接に関連していると思う。
まあ、現時点ではあくまで感覚的な話で、実際に関連性を調べてみたわけではないのですが。

ただ、お酒を飲んで帰った翌日の午前中は色々と使い物にならなかったりするので、あながち外れてもいないはず。

で、自分は何を食べると調子が良くて、何を食べると調子が悪いのか。
それを楽に導き出す方法はないかなーと夢想しています。

とりあえず口にする物はすべて写真にパシャリ。
で、どんどんサーバーにアップ。
すると画像解析でそれが何で、どれぐらいの量なのかは自動的にデータ化。
あとはそれと並行して、寝覚めの良さ、午後の眠気、寝付きの良さ、みたいな体調感覚の簡単なログを残しておいて、両者についての相関と検定を勝手にしてくれる。

そんな仕組みを考えてみたり。

で、設計と実装はどうすんだ私?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください