日刊 あおのうま Vol.2029(2016.10.16)【細かい時間が意外と重い】

投稿者: | 2016/10/16

ホスト共有 と Auto reload

普段、VirtualBox 上に構築したLinux 環境の作業ディレクトリをホスト共有してIDE(IntelliJ IDEA とかRubyMine とか)を使って編集しているのですが、問題が1つ。

ホスト共有ディレクトリだとAuto reload が権限的に効かないみたいで、ちょっと弄る都度、起動しているアプリを再起動しないとあかんのですよね。
正直、とても面倒くさい。

特に現在扱っているPlay Framework(Scala)は、コンパイル時間が発生する分、Ruby on Rails と比べても再起動手間が鬱陶しい。

で、考えてみたらJVM で動くんだし、別にWindows 上に直でScala と Play Framework の実行環境作ってもいいかなと考え始めています。

まあ、もうちょっと形になってきたら、さすがに本番サーバーと同じくLinux 環境にデプロイしてやる必要が出て来るのでしょうが、それまでは仮想環境使わなくても良いかなあ。

本音を言うと、仮想環境使わない場合、ホストマシンが汚れるんで嫌なんですけれどね。

春 と 秋

どうも最近、くしゃみが多い。
鼻の奥もムズムズする。
後頭部が少し重ダルい。

風邪かと思いましたが、ひょっとすると秋の花粉にやられているかもしれません。

今年は春花粉の影響が殆ど出なくて「ひょっとして花粉症が治った!?」とか考えていたのですが…。
まさか秋花粉デビューの可能性が出てこようとは。

ままならぬものです。*01ほんまはちゃんとお医者さんに行ってアレルゲン特定をすべきなんでしょうが、まあ、面倒なのと知ったところでどうもならんのとで、避けております。

とりあえず、再びワセリンの出番かな。

脚注

脚注
01 ほんまはちゃんとお医者さんに行ってアレルゲン特定をすべきなんでしょうが、まあ、面倒なのと知ったところでどうもならんのとで、避けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください