日刊 あおのうま Vol.1695(2015.11.18)【喜びを共に】

投稿者: | 2015/11/18

チョコレート と マシュマロ

久方ぶりの平日休暇。

妻と二人で、Lucua 1100 のチョコレートバー、MAX BRENNER へ。


チョコレートチャンクピザ1peace (420yen)、クラシックヨーロピアンフォンデュ(2,000yen)に、ホワイトチョコレートグリーンティー(600yen)とカプチーノ チョコレートキューブ付き(500yen)をオーダー。

清々しいまでの甘いもの尽くし。

正直、この手のお店は、何かしら塩気のメニューもあるだろうと見込んでいたのですが、その手の品は一切なし。

情け容赦なく、全てが甘味でございました。

それにしても、炙ったマシュマロのカリっふわっとした食感にチョコレートという、フォンデュの美味しさはちょっと驚きでした。

妻も気に入ってくれていた様で何より。

あれこれとチョコレートフォンデュにしては美味しそうに食べている彼女の姿を堪能することができました。

やはり隣人は笑顔でいてくれる方がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください