Mac にiPhone を接続してもiPhoto が自動起動しないようにする

投稿者: | 2013/10/28

Mavericks のクリーンインストールでiPhoto 自動起動復活

先日、Mac のOSにMavericks をクリーンインストールしました。

以前の設定はほとんど引き継いでおりませんので、設定してあったあれこれがやり直し。
まあ、その辺を見直しながら再設定できるのがクリーンインストールの良さです。

今回は、iPhone をMacに接続したときにiPhoto が自動起動してしまう挙動を停止する方法をご紹介。

設定はiPhoto の「環境設定」から

iPhoto の自動起動を止める設定は、iPhoto から行えます。

1.iPhoto を起動する

2.iPhoto をアクティブにする
  (画面上のiPhoto をクリックしてあげて下さい。
   画面左上、リンゴマーク横に「iPhoto」と表示されるはずです。)

3.iPhoto メニューの「環境設定」を開く
  (画面左上のメニューバー上にある「iPhoto」でiPhoto メニューを開きます。)

4.「一般」タブの「カメラ接続時に開くアプリケーション」を変更する
  (「割り当てアプリケーションなし」に設定します。)

5.iPhoto を閉じる

6.iPhone を接続してみる

7.iPhoto が自動起動しないことを確認する

以上です。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください