MacBook Pro Retina と #5MacApp

投稿者: | 2012/07/14

McBook Pro Retina を買いました

過ぐる2012年07月11日、我が手元にMacBook Pro Retina が届きました。
2009年にMacBook Air を購入してから、3台目のMacです。

いまだメインマシンとしての環境整備は途中ですが、毎日気持ちよく使っています。

 

今さらではございますが。

実は、MacBook Pro Retina が手元に来る前から、参加を決めていた企画があります。

それは、@RyoAnna さんの、この企画。

Macを再インストールした後も入れるアプリ #5MacApp – #RyoAnnaBlog

再インストールとは少し違いますが、新しいMacに移っても入れるアプリと言うことで。
遅れ馳せながら、ようやくの参加でございます。

 

#5MacApp for MacBook Pro Retina

長い前置きはこの辺にして、私の#5MacApp をご紹介しましょう。

 

Alfred

Alfred App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

ランチャー・アプリ。 *01【ランチャー・アプリ】様々なアプリやファイルをキーボード操作で簡単に呼び出せるアプリ。
ショートカット・アイコンの様に場所を取らず、アイコンを探しまわる必要もないので、使い慣れると大変に便利。

ドックにFinder とゴミ箱 以外置きたくない派なので、このアプリは必須です。

 

Chrome canary

ChromeCanaryChrome canary

カテゴリ: ブラウザ(非AppStore製品)
価格: 無料

Webブラウザ。

Webブラウザの大定番「Chrome」のNightly Build 版です。 *02【Nightly Build 版】いわゆる「保証なし超最新版」。
テスト用試作品ゆえに毎晩の様にアップデートされることから、この呼び名がついた。
Nighty Build になると、途端にえちい響きになる。

現状、Retina ディスプレイに対応したChrome はこれしかないので、これ。

 

Dropbox

DropboxDropbox

カテゴリ: ユーティリティ(非AppStore製品)
価格: 無料

クラウド・ストレージ。

これのおかげで、大半のパーソナルなデータについて面倒な移行作業をせずに済みました。
つい先日、初期からの有料ユーザーを永久無料にした粋なはからいには快哉を送ります。

古くからのお得意様を大事にする姿勢は本当に好感が持てる。
日本の携帯電話キャリアも見習って欲しいところ。

そんなわけで、新しくDropbox を始めてみようかという方は、以下のリンクからどうぞ。
そうして頂けると、新規ユーザーのあなたと、紹介者である私の双方にボーナス容量がもらえます。
あなたもハッピー、私もハッピー。

Dropbox容量ボーナス付き利用開始

 

Xcode

Xcode App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

IDE(統合開発環境)です。

iPhone アプリの開発に使います。
ここ数日まともに立ち上げていないのですが、早いところ再開したい。

 

ScanSnap Manager for Mac

ScansnapMonitor
ScanSnap Manager for Mac

カテゴリ: ユーティリティ(非AppStore製品)
価格: 無料

Fujitsu のドキュメント・スキャナ、ScanSnap S1500M用ドライバ件ユーティリティアプリ。

基本版をダウンロード&インストールしてから、さらにアップデートが必須という変な仕組み。
最新版をダイレクトにダウンロード可能にしておけば良いのに。

iPad 版がAppStore にあるのに、Mac版はメーカーサイトからしかダウンロードできないのも謎。

でも必須。
現在進行中のお部屋の片付けには、本の断裁とスキャンが必要なので。

スキャンした書類をダイレクトにEvernoteにアップロード可能なのも良いところ。 *03【Evernote にアップロード可能】要・アップデート

 

まあ、5つで済むわきゃねーんですよ。

以上で私の#5MacApp …って、5つで済むわきゃねーんですよ。
そんなわけで、さらに追加で5本をご紹介。

最初に紹介した5本と、重要度に大して差はありません。 *04【大して差はありません】これじゃ#10MacApp ですな。

 

OmniFocus

OmniFocus App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,450

GTDアプリ。

最近は高価なToDoリストアプリに成り果てているので、立て直しを画策中。
って台詞も、これで何度目だ?ってくらい。

でも、やっぱりコレがいい。

 

MarsEdit

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

ブログ執筆用アプリ。

この記事もMarsEdit で書いています。
もう、これなしでのブログ執筆は考えたくない。

なんだかjQuery みたいなアプリ。 *05【なんだかjQuery みたいなアプリ】例えがわかりにくいですか。そうですか。

 

Skitch

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

スクリーンキャプチャ・アプリ。

画面を取り込んで画像化し、そこに注意書きや矢印などを書き込める。
Mac系ブロガーさんの間での使用率はものすごく高い。

キャプチャ画像の独自性なんてどーでも良くなるほど見やすい画像が手軽に作れる。
なんだかjQueryみた(以下略

 

BetterTouchTool

BetterTouchTool
ScanSnap Manager for Mac

カテゴリ: ユーティリティ(非AppStore製品)
価格: 無料

ウィンドウと操作系を制御するユーティリティ。
@nori510 さんの、この記事で知った

Mac必須!トラックパッドを更に便利にするアプリ「BetterTouchTool」 | nori510.com

正直、なくても困らんと思っていたのに、無いととても落ち着かないことに気づきました。
ウィンドウを画面上辺に押し付ければ最大化してくれる。
右辺に押し付ければ右半面に、左辺に押し付ければ左半面に。
トラックパッドの右上角をタップすればFinder が開く。
…etc.

そんな細かい操作の実現が、心地良い操作環境を与えてくれていたのです。

この企画の生みの親、@RyoAnnna さんも#5MacApp の筆頭に挙げていますね。

Macを再インストールした後も入れるアプリ #5MacApp – #RyoAnnaBlog

 

click.to

click.to App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

クリップボード・ユーティリティ。

何が便利って、iPhoto のフォトストリーム画像をサクッとSkitch に貼れること。
詳しくは@fujimotta さんのこの記事で。

「コピーから編集」がたったの1秒 click.toとSkitchを連携するとSkitchの「瞬発力」がグンとあがる(for Mac) | 想造ノート

 

入れたは入れたんだけれど…。

せっかく入れたんだけれど、まだあまり活躍させれていない子たち5つ。
なかには、ちょっと大きな声じゃ言えない子もいます。

 

Evernote

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

クラウド・ライブラリアプリとでも呼べば良いのでしょうか。

なぜこの子がここにいるのか?
使用頻度から言っても、#5MacApp の筆頭にいてもおかしくはありません。

理由は「初回同期」です。

インストール後にクラウド上のデータをMacのEvernoteと同期するのですが、これが長い!
いつまで経っても終わらない。

そりゃそうです。
なんだかんだで、かれこれ2年分の記録ですから。

結局、小分けに2日ほどかけて同期を終えました。

その間はどうしていたかと言うと、「Web版を使っていたから」です。
ネット環境があるなら、Web版でもたいして困らないんですよね。

これはクラウドアプリとして、とても大事なことだと思います。
@spring_friends さんの様に、Web版で行く!と割りきってしまうのも良い手だと思います。

MacBookAirをダイエット!SSD使用量を30G減らすために行った7つのこと | なまら春友流

え、私ですか?
なぜか最後の5.0MBの同期がずーっと終わらないんですよね…。

 

Sparrow

Sparrow App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

メールクライアント・アプリ。

統合受信トレイがとても便利なメールクライアント・アプリ。
機能面になんの不満もないのですが、ただ1つ。

Retina 未対応なので、文字がすごくボヤっとするのです。
はやくRetina 対応アップデートが来ないかな。

とか言っていたら、早速Retina対応来ましたね。
開発者さんに感謝します。(2012.07.14)

 

YoruFukurou

夜フクロウ App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

Twitterクライアント。

MacでのTwitterは、もっぱらこれです。
唯一の不満は、Sparrow と同じくRetina 未対応なこと。

こちらは文字はきれいに見えているのですが、
各ツイートの右側にある返信やFav.といった機能へのアクセスボタンが効きません。

これもRetina への対応が待たれます。

実は返信やFav.といった機能はコンテキストメニューからアクセスが可能。
今のところ、ツイート上で2本指タップでこれらを利用しています。
あれ?慣れてみると、こちらの方が便利かも…。

 

iTunes

ITunesChrome canary

カテゴリ: マルチメディアクライアント(非AppStore製品)
価格: 無料

iPhone の母艦として、各種アプリ、楽曲、Podcast、写真などを取り扱う大事なアプリ。

なのに、なぜこんなところに?

iTunes で購入した楽曲やアプリはiCloud を通じて全くストレスなくデータのやり取りが可能です。
しかし、自分の手持ちCDからゴニョゴニョした楽曲などは、残念ながら手作業で移動させねばなりません。

先日成立した某法案の絡みもあり、あまり大きな声では言えませんが、とても不満です。
ホームシェアリングの機能を使って、旧マシンから新マシンに楽曲移動できませんかね。

 

M4VC○nverter Plus

M4vc○mvertweplus
Chrome canary

カテゴリ: 動画変換アプリ(非AppStore製品)
価格: 有料

これまた、あまり細かい説明はできないアプリ。

まあ、手持ちのDVDとかをゴニョゴニョするのに使っていたわけです。
ところが、Retinaでは謎のエラーが出て使用不能。

現在、制作元とメールにて「どうにかならんです?」とやりとり中。
解決すると嬉しいなー。

安いアプリじゃなかったですから。

 

みんなで幸せになろうよ。

こんな感じで、まだまだこれから感が漂うMacBook Pro Retina モデル。
それでも、とても気持ち良く使えています。
これから対応アプリもどんどん増えて行くことでしょう。

と言いますか、そうなってくれないと泣きます。
私が。

などという冗談はさて置き、今のところ「買って後悔」というヤツはまったく無し。
おそらくiPhoneと同じく、Retina はこれからの「あたり前」になって行くことは容易に想像できます。

そして、それを加速させるのは、我々ユーザーです。
まあ、ぶっちゃけ言うと、売れ行きが今後の勢いを決めるわけですね。

モノがモノで、値段が値段なので、万人にはお勧めしません。
しかし、Macの気持ちよさに触れて、それに惚れた人ならば買って損はありません。

懐事情が許したならば、オーナーとなってみてはいかがでしょうか。




#5MacApp の企画参加記事のはずが、最後はMacBook Pro Retina のお勧め記事みたくなってしまいました。
そんなわけで、ここらで後藤喜一さんの名言をひとつ。

みんなで幸せになろうよ。

 



 

脚注   [ + ]

01. 【ランチャー・アプリ】様々なアプリやファイルをキーボード操作で簡単に呼び出せるアプリ。
ショートカット・アイコンの様に場所を取らず、アイコンを探しまわる必要もないので、使い慣れると大変に便利。
02. 【Nightly Build 版】いわゆる「保証なし超最新版」。
テスト用試作品ゆえに毎晩の様にアップデートされることから、この呼び名がついた。
Nighty Build になると、途端にえちい響きになる。
03. 【Evernote にアップロード可能】要・アップデート
04. 【大して差はありません】これじゃ#10MacApp ですな。
05. 【なんだかjQuery みたいなアプリ】例えがわかりにくいですか。そうですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください