日刊 あおのうま Vol.524(2012.04.23)

投稿者: | 2012/04/23

休日 と 寝こむ

今日は有給休暇を取得しておりました。

土曜のiCUG17th、日曜の竹蔵&さいしょコラボと続くイベントを目一杯楽しむための予備日としてでした。

が、現実は…。

金曜の晩、仕事がひけた途端に喉鼻の奥に違和感を覚え、土曜には全身のダルさと頭痛。
それでもレッドブル飲んだり、お風呂に入って体温保持したりでiCUGに参加。
さらに余勢をかって竹蔵&さいしょコラボにも参加。 *01周囲への迷惑を考えて欠席された方とはえらい違いです。我ながらエゴイスティック…。

結果、当然の様に寝込みました。

 

まあ、休養目的で取った休みなので、ある意味正しいっちゃ正しいんですが。

 

もう少し自己制御できなかったものかと。

 

釈放条件 と 受容

監獄からの釈放条件につながる内容を聞くことができた。

と、同時に今の「日刊 あおのうま」に、それは厳しいのもよくわかった。

受容する腹を決めたら、少し楽になった。

少しずつ追っ付けて行こう。

 

病時 と 平時

今日は金曜の夜あたりから溜まり続けていたRSSチェックを全て消しました。

読むだけ。
リアクションなし。

 

FacebookへのLike付けも、Twitterへのコメント付け再放流も一切しませんでした。

最初はとても気分がモヤモヤしましたが、体調不良で頭が回らないのもまた事実。

「とにかく読むだけ!」と開き直ってしまうと、とても楽になりました。

 

当然ながら、それに伴うツケも来ます。

この3日間、読んで響いた記事に関する記録がゴッソリと残らないわけですから。

 

それでも、明日以降に続く借金的なものを残す心理的負担より、こちらの方がマシと判断しました。

 

そんなわけで、この日刊も普段より早めにアップ。
「日刊書かなきゃ…」という心理的負担を早めに消してしまうためです。

 

体調管理ってのは大事です。
何より自分自身がその日その日を楽しむために。

 


脚注

01 周囲への迷惑を考えて欠席された方とはえらい違いです。我ながらエゴイスティック…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください