iCUG 14th に参加してきたよ

投稿者: | 2011/05/23

iCUG 14th に参加してきました

2011.05.21(土)iCUG 14th が開催されました。
場所は、大阪市西区西本町1丁目12-7 USTREAM STUDIO CAFE OSAKA。

iCUG 14th Meeting 0521@Osaka on Zusaar


今回は、そのオフ会レポート。
いわゆる「オフレポ」になります。

iCUGを知らない人のために

iCUGは、iPhone Creative User Group の略で、
関西をホームグラウンドに展開している、
iPhoneに興味のある人達の集まりです。

@dark_k 局長と、@tobu1 会長のお二人が主催しており、
iPhoneに興味のある人なら、誰でも参加可能な集まりです。

動き出した時計

実は、今回のiCUGは特別な回でした。

まず主催の一人である@tobu1さんが、お仕事の都合で広島に引っ越されてしまうことに。
それに伴い、今後のiCUGはどうなるのかについて発表される場としてiCUG14th開催が発表。
開催予定日は2011年03月12日。
しかし、それは東日本の震災を受けて中止に。

Tweetvite :: iPhone CUG 第14回ミーティング


私の中でiCUGの時計は、その時から止まったままでした。
そのiCUGが、再開する。
時計は再び動き出したのです。

iCUG本会の内容

今回のiCUG本会は、主にプレゼンテーションがメイン。
休憩を挟んで2部構成となっており、その様子は全てUSTREAMで公開されました。
録画をご覧になりたい方は、こちらで見ることができます。
Ustream.tv: ユーザー icug_live: iCUG 14th Meeting 0521@Oaska, Recorded on 11/05/21.


と言うか、内容盛り沢山なので、細かい説明は省きます。
USTREAM録画を見てください。

個人的注目

そんな盛り沢山の本会でしたが、その中でも私が特に注目した内容をピックアップです。

 

いとーけーさんの新作

iPhoneで写真を扱うなら、間違いなくお勧めするアプリ、PictShare。
その作者、いとーけー(@itok_twit)さんが、発表の最後に少しだけ見せた新作。
「PictShareは、基本的に写真投稿アプリ」とのことで、
今度は写真ビューアとしてのアプリを作成しているとのこと。

PictShareは充分に優れたビューアでもあると思っていたので、
それを更に超えるものが出てくるかと思うと、大変に楽しみです。

PictShare – multiple photos uploader 2.0.1App価格: ¥230
更新: 2011/05/15

 

15second

タンデムシステムズの橋本さんの発表。
15秒限定、即録画アプリ。
ライフログに動画ってのは、すげー「あり」だと思う。
ただ、現状はアップロードの問題とかで考えちゃう。

そのあたりはPictShare連携を考えられているらしいので、
上手くハマれば、楽しいこと出来そう。

動画は写真以上に狙って撮るのは難しそうだから、
今から手法とかノウハウとか蓄積しておくと、
ブログのネタとして面白そうだよね。

ちなみに、15second は、まだ開発中なので、
AppStoreで探してもないですよ。

 

MetaClock

メタ・グラマーの鎌田さんより発表。
以前から気になっていたアプリだったが、今回のデモを見て、かなり気持ちが傾きました。

実は随分前に購入は済ませているのですが、ドック使用が前提なので踏み切れずにいるのです。
しかし、やはり素敵なのだ。
このアプリ。

職場と自宅のデスクに置いたら、良い感じだろうなー。

MetaClock 1.0App価格: ¥230
更新: 2011/03/09

 

スタブロ

スポーツ観戦をインタラクティブ(相互作用的)にしてしまおうと言う、志の高いアプリ。
ただ、私はそっち関係にちーとも食指が動かない性分なので、申し訳なかったです。

基本的にサッカーや野球などのチームスポーツをメインに据えている様子なので、
格闘技などの個人技系もカバーして行くのも「あり」ではないかと考えました。

実はこのアプリ、「寺子屋サルでき」というiPhoneアプリ開発レクチャーサイトで、その存在は知っていたのです。
まさかiCUGで拝見することになろうとは。
世間って狭いですね。

発表者のフロンティア 森さんは、熱意溢れる方でした。

スタプロ 1.0
カテゴリ: スポーツ
価格: 無料 App
更新: 2011/05/18

 

iPad2発売当日入手レポ & WWDC10レポ

言わずと知れた、あいぶんこ浅田さん(@nagisawks)による、
iPad2発売当日入手レポと、WWDC10レポ。

iPad2発売当日入手って、日本での話じゃないよ。
米国はハワイくんだりまで行って、3月11日に買ってきたですよ。
この方。

WWDC10レポは、フォーカルの恩田さん御大曰く「よく撮影してこれたね。」
とまで言わしめた、Apple的にNG気な場所まで撮影してくる強者っぷり。
さすが、「ニコニコ笑って毒を吐くひこにゃん」だけの事はありますな。

 

@hiro45jp さんのブックマークレット紹介

で、休憩挟んで、スペシャル・ゲストの登場。
@hiro45jp さんによる発表。

これ、発表内容を伝えるのが凄く難しい。
ブックマークレット紹介だけれど、ブックマークレットの話じゃない。
大事なのは「知の連鎖」と名付けられた現象。

知識や知恵をオープンにすることで、結果的により大きな恩恵を得る。
言葉にすると簡単だけれど、本当はとても深い活動。

「知識や知恵は財産」として秘匿されてきたこれまでの価値観とは真逆の方向。
プログラミングの世界で「オープンソース」として根付いた文化と少し似ているけれど、
より能動的な感じのする考え方。

上手く言葉に出来ないのが、本当にもどかしい。
とにかく、ブログ始めて、AppHtmlやShareHtmlを使ってみて欲しい。

下は、@hiro45jp さんのブログ。
「普通のサラリーマンのiPhone日記」
普通のサラリーマンのiPhone日記


 

ドクターによる解体図説

スマートフォン・ドクターの、かずにぃ(@kazunie)さんによるiPhoneの分解写真と説明あれこれ。
普通の人はまず見ることのない、小さな小さなこだわりのパーツや、故障と修理の実例紹介など。

ネタも興味深いが、話術も匠(巧み)なかずにぃさんでした。

ちなみに、開会前の立ち話から「やりましょう」的に決まった「透明風呂の蓋」がどうなるのか、とても気になります。
iPhone修理 3G/3GS/4 ガラス割れ・液晶修理交換・バッテリー交換|iPhone 修理 スマートフォン ドクター


 

JAWBONE JAM BOX と ICON(ERA)

トリニティの星川さん(@hosinity)による発表。

大変に物欲を刺激された逸品。
Bluetooth接続でハンズフリートークが可能なスピーカー。
JAM BOX。
これが、本当に格好良くて、かつ機能的。
【JAWBONE】Bluetoothワイヤレススピーカー ジャムボックス [JAMBOX]


こちらは、Bluetooth骨伝導ヘッドセットの新作、ERA。
発表で紹介されたモデルはICONというシリーズでしたが、
その後、星川さんから教えていただいたのが、次モデルのこれ。
トリニティさんでの取り扱いは来月あたりからとのこと。
これもモーション検知で電話に出られる胸キュン仕様。
Jawbone ERA Bluetooth Headset | NoiseAssassin, HD Audio, Motion, Apps


この2製品は、とにかくデモの動画を見てください。
欲しくなること請け合いです。

ちと財布に優しくない値段ですが、その価値は充分にあると思います。

 

iPad2用超薄型ケースとiPhone用バイシクルマウント

フォーカルの恩田さんによる発表。
会場の時間的な都合から、ウルトラ押せ押せ状態で、大変に気の毒な発表でした。
すげー偉い人なのに。

しかし、そのあたりの捌きはさすがの貫禄で、
「巻き」が入っている状態ながらも、浮き足立った印象はありませんでした。

私は大変本番に弱いので、あの臨機応変さは見習いたいです。
あと、皆さんが御大的な扱いをしているので、おっかない人だと思っていましたが、すげー気さくな方でした。

紹介された品で気になったのは、iPad2用超薄型ケースと、iPhone用バイシクルマウント。
iPad2は持っていないので用はないはずなのですが、私のiPhone用ケースと同じシリーズだったので。
ちなみに、このケース、すげー薄いです。
アウターに響かないってヤツです。
iPhoneやiPadのフォルムを崩したくないけれど、ベア(裸)は怖いという方、お試しあれ。

バイシクルマウントは、友人の @kiichima さんや @u1_k2 さんが自転車好きなのと、
@ttachi さんが自転車用のマウントを探していたので、気になりました。
フォーカルポイントコンピュータ株式会社:- iPad、iPhone、iPodアクセサリやケース、Mac周辺機器も充実


 

スペシャル

以上が今回のiCUG14thの全プログラムだったわけですが、
その後、更にもう2つスペシャルな発表がありました。

 

次は広島だ!

今回のiCUGで最も気になっていたことのひとつ。
「@tobu1 さんが広島に行った後のiCUGはどうなるのか?」

これについての発表がありました。
次回iCUGは広島で開催です!

時期は7月を予定しているとのこと。
詳細は決まり次第発表だそうです。

正直、この展開は頭にありませんでした。
すげー。

 

tobu camera

もう、方々のブログで記事が挙がっているので、ご存じの方も多いかもしれません。

なんと @dark_k 局長が、広島に移る @tobu1 会長のために、
野間美由紀先生(@rose_m)、いとーけーさん(@itok_twit)、浅田さん(@nagisawks)という、冗談みたいなメンバーを集めて、アプリを作成してしまったのです。
まじか!!

この面子を集めて「何か作って」と頼めるのは、そうそういないでしょう。
しかも、おそらくロハで。
(@dark_k 局長秘密の美味い店情報と交換とかあるかもしれませんが。)

これもiCUG主催のお二人の人徳ってやつですね。
会場は万雷の拍手で幕を閉じたのでした。

トブカメラ 1.0.1
カテゴリ: 写真
価格: 無料 App
更新: 2011/05/12

個人的エクストラ・ラウンド

以上がiCUG14th本会のオフレポです。
この後、2次会、3次会と続くのですが、正直書ききれません。

なので、その中から、私的ふり返りを少しだけ。

 

踊るうどんで、より(@yori1963)さんとお会いした

本会前に、ごりゅご(@goryugo)さん、よりさんと私の3人で、
「踊るうどん」梅田店にて、うどんツアー。

実は、@yori1963 さんからは、いつも「おはツイ」(おはようツイート)をもらっていたのですが、おはツイBOMBを避けるために、ずーっとスルーだったのでした。
(おはツイBOMB=おはツイをメンションすることで、Twitterのタイムラインがおはツイで埋め尽くされる現象。
私はこれを避けるために、基本的におはツイにメンションは飛ばさないようにしています。)

しかし、今回 ごりゅさんのお陰で、直接よりさんにお会い出来たので、何となく胸のつかえが取れました。
ありがとうございます。

 

有り難いお話

ある方から、私のブログのあれこれについて、色々とアドバイスを頂きました。
とりあえずの課題を貰ったので、まずはそれをクリアしつつ次の課題を目指します。
ふふふ、凄いぞこれ。
ちょっとあり得ないくらいな話なので、まだ少し半信半疑。

 

フルコースが一気に目の前に並ぶと、どれ食べて良いのかわからない

今回最大の反省事。
とにかくiCUGの参加者が豪華。
しかし、時間は有限。
皆さんのお話全部聞きたいが、それは物理的に無理。
それがとにかく辛かった。
本当に辛かった。

 

お初な人達と親交を深められなかった

またブロガー名刺忘れた。orz

これからオフ会に参加する方達に忠告。
ブロガー名刺は作っとけ。
本当に作っとけ。

前川印刷さんなら、安く作ってくれるはずだから。
(有)前川企画印刷/デザイナーもコピーライターも・・・[神戸市兵庫区]


最後に

以上、iCUG14thオフレポはこれまで。

いつも素晴らしい会を開催して下さる @dark_k 局長、@tobu1 会長、
ありがとうございます。
そして、ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

もし、この記事を読んでオフ会に興味がわいたなら、
是非、恐れずに飛び込んでみて下さい。

こればかりは、参加してみないとわかりません。

そして、出来れば案内役をかって出てくれる人を探しておくことをお勧めします。
それだけで随分と気が楽になるはずです。

2011.05.23(月) iCUG14th 参加者皆さんの笑顔を思い浮かべつつ。
 
 


iCUG 14th に参加してきたよ」への2件のフィードバック

  1. あまてる

    都合により参加出来なかったのが残念でなりませんでしたが、お陰様で概観することができて感謝です!

    しかし、次回開催が広島とは!!驚きましたw

    返信
    1. あおのうま

      コメントありがとうございます!
      私もびっくりでした。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください