でこぴん連打でiPhoneのホームボタン感度を復活?

投稿者: | 2011/04/27

この方法を試す前に

2011.10.11 追記

この記事は「でこぴん」という物理的な手段でホームボタンの反応を改善しようという内容です。
しかし、その前に以下の方法を試してみてください。

iPhoneやiPadの基本操作を利用しており、でこぴんよりずっと負担が少ないです。
まずこちらの方法を試してみて下さい。
それで駄目ならば、この記事の方法を試すことをお勧めします。

(なお、お約束の文言ですが、以下の方法および本記事の方法を試したいかなる結果に対しても、関係者は責任を負いかねます。)

Tips Focus【20111011版】〜ホームボタン反応改善の新説と私見。 | @CDiP
1) どのアプリでもいいので起動させる。 2) スリープON/OFFボタンをシャットダウンスライドバーが出るまで押し続ける。 3) スリープON/OFFボタンを離す。 4) その画面のままでホームボタ …

おことわり(あるいは言い訳)

まず最初におことわりです。
このTips、効果の程を私自身は試しておりません。
何故かと言うと、私のiPhone4は今のところホームボタンの感度に困った経験がないのです。

つまり、今回の記事は又聞きネタを、そのまま流す体裁となります。
よって効果の程はご自身でお試し下さい。 *01なお、これまた定番の台詞ですが、このTipsを実行した結果に対して、当方は一切責任を負いません。って、こんなの言われなくてもわかるよね?

iPhoneのホームボタン感度が落ちた!

皆さん、iPhoneのホームボタンの反応が悪くなった経験はありませんか?
私はありません。 *02ないのかよ!

ですが、私の知り合いには何人かそういう経験をされた方がいらっしゃいます。 *03@donpy さんとか、@donpy さんとか、@donpy さんとか…もうええっちゅうねん。
今回は、その中のお一人 *04こっちは @donpy さんじゃないよ。 から教えて頂いたTips(小技)です。

ホームボタンをでこぴん連打

ホームボタンの感度が落ちて、反応が悪くなった場合、
そんなときは、ホームボタンをでこぴん連打すると良いそうです。

これだけ!
簡単ですね。

なんで感度が復活するの?

どうやら、でこぴん連打すると、ホームボタンのすき間に入り込んでいた手垢やホコリが出てくる様です。
これによりボタンの接触が回復して、感度が復活するみたいですね。

今回のネタ元

今回のネタ元は、@Hamigaki さんの、このツイート。

んで、さらに @Hamigaki さんがこの方法を知ったのは、こちら。

【2ch】ニュー速クオリティ:iPhone初めての人に教えてあげたいちょっとした事まとめ
807 iPhone774G 2011/03/01(火) 19:27:48.11 ID:mVgqJQnZ0ホームボタンがききにくくなったら、ボタンをデコピンして手垢を除去すれば治る。

@Hamigaki さん、ネタ提供ありがとうございます。(^-^)

 
 


脚注   [ + ]

01. なお、これまた定番の台詞ですが、このTipsを実行した結果に対して、当方は一切責任を負いません。って、こんなの言われなくてもわかるよね?
02. ないのかよ!
03. @donpy さんとか、@donpy さんとか、@donpy さんとか…もうええっちゅうねん。
04. こっちは @donpy さんじゃないよ。

でこぴん連打でiPhoneのホームボタン感度を復活?」への2件のフィードバック

  1. Taching777

    えっと、でこぴんしてみました。
    埃が浮いてきた!と思ったら、良く見ると
    これ、指の爪では?
    爪がボタンの外の淵で削れて、白いのがつきます。

    返信
    1. 匿名

      あら?効果なかったですか?
      それは残念です。

      もし、効果ない場合は、近所のAppleジーニアスバーに予約を入れて、診てもらうことをお勧めします。

      とても丁寧な応対と綺麗な店内で、夢の空間ですよ。(^-^)
      http://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

      あと、スマートフォン・ドクターさんもお勧めです。
      展開店舗もジーニアスバーより多いですし、近所にジーニアスバーがなければ、こちらもありかも。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください