ソフトウェアキーボードの[return]キーを[Go]キーに変える

投稿者: | 2011/04/03

つくって覚えるObjective-C入門 第4章 練習問題2

えー、牛の歩みではありますが、Xcodeの勉強中です。
現在はドリル形式で勉強を進めておりまして、
この本に書いてある内容をひと通りやってみているところです。

つくって覚えるObjective-C入門 iOS対応

オフィス加減 (単行本(ソフトカバー) – 2011/3/10)
¥ 1,890


で、ちょっと引っ掛かった部分があったので、
同じところでつまづくかもしれない人のためにメモ。

ソフトウェアキーボードの[return]キーを[Go]という表記に変更

「ソフトウェアキーボードの[return]キーを[Go]という表記に変更してみよう!」
というミッションがあったのですが、
どこをどう変更すれば良いのかわかりませんでした。
んで、かなりあちこちを探し倒しました。

ヒントを見ると、

インスペクターウィンドウのAttributes画面にあるReturn Key属性で変更できます。

とありますが、それが画面のどこにあるのか、さっぱり…。 *01本はXcode3系の時期に書かれたもので、Xcode4から画面構成などが大きく変更されたのでした。

2011040300520110403006

なんとか見つけました

道理がわかれば、何のことはない場所だったのですが、気付くまでに結構時間がかかってしまいました。
以下、手順です。

1.xibファイルを選択。ナビゲーションコントローラを開く
画面左のプロジェクトナビゲータでソフトウェアキーボードが属するxibファイルを選択します。
(今回のケースだと、MainWindow.xibファイルのNavigationControllerを選択します。)
20110403001

2.Text Field を選択。アットリビュートインスペクターを開く
ソフトウェアキーボードが使用されるText Fieldを選択。
アットリビュートインスペクター画面を開きます。
20110403002 1

3.Text Field のReturn Key属性を変更
アットリビュートインスペクターでText Fieldを選択し、
Return Key属性を変更します。
20110403003 1

今回の場合は、[Go]表記に変更です。
20110403004

4.[return]キーが[Go]キーに変わりました
20110403007

ソフトウエアキーボードはどこで使われるのか?

「ソフトウェアキーボードはどこで使われるのか?」
これを考えれば、ひっかかる様なことではありませんでした。
また、少しだけですが、Xcodeのしくみがわかった気がします。

と言うか、Xcode4の日本語リファレンスまだかな…。
 
 


脚注   [ + ]

01. 本はXcode3系の時期に書かれたもので、Xcode4から画面構成などが大きく変更されたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください