日刊 あおのうま Vol.1163(2014.01.23)【それは積み上がり立ちはだかる】

投稿者: | 2014/01/23

0分 と 5分

今日読んで非常に刺さった記事。


実は昨年末からトライしている日課がありまして。
これがまさに、ここに書かれている状況になりつつあったりします。

年明け後、一時的に負債を完済しかけたのですが、実家への帰省を契機に再びハードルが上がり続けています。

継続できていないということは、どこかに無理があるわけですが、全く無理をしないというのも、負荷に対しての反発力による成長という観点から考えると効果が薄いと考えています。

とは言え、現状は「負荷が無いと」などとほざける状態ではありませんので、何かしらの立て直しを図ろうとしております。

今のところ、状況の見える化はしてありますので、負債状況は見えています。

あとは返済方法の見直しですね。

日課の内容をより小さく、かつ具体的に絞って行こうと考えおります。

今週末中(〜1/25)にはその立て直し計画を書き起こす予定。

割ける時間的リソースも明確にせねば。

こうして振り返ってみると、やはり頓挫すべくして頓挫してるのがよくわかりますね。
以前も思ったのですが、どうして仕事では当たり前にやっていることが、プライベートになると出来ないのでしょう。

やはり甘えがあるんですかね。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください