日刊 あおのうま Vol.1045(2013.09.27)【それを決めるのは、そこから何を得たかによる】

投稿者: | 2013/09/27

移動 と 価値

移動に時間をかけるのを好みません。
どこでもドアがあれば良いのにと本気で思っています。

ですが、例外というのは当然ながらありまして。
幾つかの場合は、移動に時間がかかっても全く気にません。

具体的には、連れがいて、その人との会話が楽しい場合です。

例えば、名古屋オフ帰りの新幹線の車中。
例えば、妻と腹ごなしがてら歩く家路。

そんな時間は、むしろ目的地に着くのが惜しいぐらい。
面倒で無駄と感じているはずの移動時間が、貴重なひと時に早変わりします。

そう考えると、移動時間を苦痛たらしめているのは、そこに割く時間と労力に見合った対価が無いからなのかもしれませんね。

逆に言えば、ひとりの移動時間でも、そこに相応の付加価値を持たせることができれば、厭わしい時間でなくすることができそうです。

最近の私の移動時間と言えば通勤時間ですが、これまでは乗り換えによる細切れ感もあって、せいぜいTwitter やRSSチェック程度しかしていませんでした。

しかし、これだとあまり移動時間の厭わしさを打ち消してはくれません。
もう少し実入りを感じることのできる何かを設定したいところです。

ドリル的に成果を積上げて実感できるものが良いなー。

皆さんは何かやっていますか?

Jawbone からMISFIT Shine に変えたので、手をつなぎやすくなりました。
 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください