日刊 あおのうま Vol.995(2013.08.08)【揺り起こされた恐怖】

投稿者: | 2013/08/08

速報 と 誤報

職場に鳴り響く地震警報。

場所は奈良。
震度は6強。

デカい!

急ぎ職場の避難場所へ向かおうとするが、その直後に違和感に気付く。

奈良で震度6が発生するなら、大阪も無事では済まない。
多少なりとも揺れが来るはずなのだが、机上のペットボトルの炭酸水は静かに泡を浮かべるのみである。

あれ?

事務所内も皆が訝しげ。
気象庁の地震情報ページを確認するも、該当する情報の掲示は見当たらない。

こそっと確認したTwitter でも、どうやら「誤報?」の様子。

結局、社内放送で「有感震度はありませんでした。職場に戻って下さい。」との放送が。

まあ、速報はその名の通り速さが肝。
どうしても情報の確度は犠牲になるものなのでしょう。

それでも、報せが無いより有る方が100万倍もマシです。

拍子抜けではあったのですが、やはり地震は怖いですね。
今回は、思った以上に地震に恐怖を感じていたことを自覚しました。

それにしても、完全な誤報だったのか、何らかの兆候をとらえて発生したものだったのかが気になるところ。
「なんだ、誤報かー」とホッとしたところに、本物の揺れがとか洒落になりませんから。

 

麺 と ライス

妻と二人で、先日@tinpay さんのこの記事で知ったカレー屋さんに行ってきました。


注文したのは、もちろんヌードルカレー。

麺で食べる前半と、ライスで食べる後半で、大きく表情を変えるところが驚きでした。

とても気に入ったので、また行きたいですね。
@tinpay さん、良いお店を紹介してくれてありがとうございます。

まずは麺で。

まずは麺で。
 

次はライスと卵黄で。

次はライスと卵黄で
 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください