ポモドーロ・テクニック用アプリについて考えてみたよ

投稿者: | 2011/03/29

ポモドーロテクニックについて

以前のエントリーにもちらっと書きました。
乱暴な説明をすると、稼働25分+休憩5分を1セットにしたタスク実行手法です。
詳細は以下の記事を読んで下さるとわかり易いです。
「Pomodoro Technique(ポモドーロ・テクニック)」25分単位で集中する時間管理術

ふり返りが肝と言ってはみたが…

以前のエントリーの注記で以下の様に書きました。

「ポモドーロ・テクニック」の肝は、この25分単位のタスク実行にはありません。実行前の見積と、実行後の検証にこそ、その真価があると思われます。

とは言ったものの、この「実行後の検証」ってやつが、ちーっとも出来ていません。
実行後の検証が出来ていないと言うことは、見積の甘さに対して原因の追求も甘くなります。
すると当然、実行前の見積精度もなかなか向上しません。

結局、25分間というタイムボックス効果 *01電車やバスの中での勉強がはかどる様に、
限定された時間空間に身を置く事で集中力が得られる効果。
以上の恩恵を得られていないのです。

ふり返りが出来ていない原因

なぜ、ふり返りが出来ていないのか?

それは、面倒だからです。

私は、ポモドーロ・テクニックの実行ログをEvernoteに記録しています。
しかし、いざその内容を集計しようとすると、とても面倒くさいのです。

Evernoteの得手・不得手

Evernoteを使った「ふり返り」は、単体で完結するノートには有効です。
あの日にこれがあった。
これについては、このノートに書いた。
つまり「そのノートを見れば済む」と言うタイプの「ふり返り」です。

ところが、ポモドーロの記録の様なログについては、どうでしょうか?
複数のノートに分散したメモを分析・集計する機能はEvernoteにはありません。
ノートの内容に関する「統計的なふり返り」に弱いのです。

専用アプリ

思い浮かぶ解決策のひとつが、専用アプリです。

ポモドーロ・テクニック専用のアプリを用意。
記録・集計・ふり返りを、そのアプリで行います。

その上で、集計済みの記録をEvernoteに残す様にすれば良いわけです。

「それ、Evernote要るか?」と言う声も聞こえてきそうですが、「最終的に全ての記録がEvernoteに集約されると言う安心感が重要」なので、これは欠かせません。

実行・検証は専用アプリ。
記録はEvernote。

適材適所ってやつですね。

現状いちばん良さそうなアプリ

現状いちばん良さそうなアプリはこれです。

Pomodoro App for iPad 1.3(¥700)

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

Pomodoro App for iPad 1.3
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥700 App
更新: 2011/01/26

操作も感覚的 *02それ故に、多少の「慣れ」は要りそうですが。 に行なえますし、
ポモドーロ・テクニックの内容に比較的忠実です。 *03外部割り込み、内部割り込みの記録もちゃんと取れます。
しかもDropboxとの連携機能も備えており、
データをJSONファイルとしてDropboxに入出力が可能です。

あとは集計するだけ

JSONという定型書式のファイルで出力されると言うことは、
集計も容易ということです。 *04データ構造がわかればですが。
あとは、このアプリが吐き出したJSONのデータ構造を分析・集計するソフトを用意してやれば、ふり返りが随分と楽になるでしょう。

残念ながら、まだその様なアプリはリリースされていませんが。

ちょっとだけ夢想(というか妄想)

現在、Xcode4と格闘中です。
いつか自分のためのGTD+Pomodoroアプリを作りたいなー。
などと夢想しています。

随分と先の話になりそうですが。


脚注   [ + ]

01. 電車やバスの中での勉強がはかどる様に、
限定された時間空間に身を置く事で集中力が得られる効果。
02. それ故に、多少の「慣れ」は要りそうですが。
03. 外部割り込み、内部割り込みの記録もちゃんと取れます。
04. データ構造がわかればですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です