日刊 あおのうま Vol.2104(2017.01.02)【変更 / 粒度 / 分解】

投稿者: | 2017/01/02

Keep

何年かぶりで、データベース設計ツールをMySQLWorkbench からERMaster に戻した。
物理名と論理名を切替可能な点が戻した理由。

最近は部下と組んで仕事をしている。
そのため、他者と共有した際の「わかりやすさ」が、より重要度を増している。

ツールもそういった点を重視して行く事になりそう。

Problem

結局、残タスクの洗い直しが済んでいない。
というより、着手すらしていない。
いきなり思いついた1つの残タスクに飛びついて、やるに任せて進めてしまった。

「残タスクの洗い出し」というタスクの粒度が大き過ぎたと思われる。

Try

「残タスクの洗い出し」タスクをさらに分解して、着手ハードルを下げる。

具体的には、朝イチの15分だけリストアップを行い、その後、15分を使ってリストアップしたタスクの整理と優先順位付けを行ってみる。
粒度を細かく、時間と時刻を固定することで心理的な着手ハードルを下げる試み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です