日刊 あおのうま Vol.1435(2015.02.28)【砂時計の砂が落ちる音】

投稿者: | 2015/02/28

週末 と 月末

2月も本日でおしまい。
明日からは3月ですね。

気がつけば2015年の6分の1が終わってしまったわけです。
残り10ヶ月。

私は「年間計画」というのを立てたことがありませんが、今年はちょっとそれらしい事をしてみようかと考えております。
1月1日ではなく、4月1日を起点にした「年度計画」というやつです。

所属会社を変わって2ヶ月。
色々と見えてきましたので、それを踏まえて、仕事と私生活をこの1年で見なおします。

先日から始めた「毎日25分の部屋の片付け」もその一環というか、試行実験なわけですが、今のところ順調と言って良いでしょう。

これまで妻のモラトリアムを理由に停滞していたあれこれですが、それは結局、私自身の言い訳でしかなかった気がします。
彼女の意志を尊重したかったと言えばそれらしく聞こえますが、それで何か前に進んだのかと自問すると、単なる責任転嫁でしかありませんね。

やはり、やりたい事があるなら他者に依らず出来ることから始めないと。
そんな、あたり前かつ単純な事を気付くのに随分と時間をかけてしまいました。

まあ、気付いた以上は今からでも変えて行けばよいわけで。
死ぬ前に気付けて良かったなと、冗談ではなく感じております。

めめんともり。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です