日刊 あおのうま Vol.826(2013.02.20)【手間省く前に止められないか考えようよ】

投稿者: | 2013/02/20

コンピュータ・システム と 減らない仕事

よくある勘違いなのですが、コンピュータ・システムを導入したからといって仕事は減りません。

むしろ増えます。
十中八九、増えます。

偉いさんが週に1回、チラと見るだけの資料のために膨大な量のデータを入力したり、整合性のとれていないデータの修正を行うために、帳票をひっくり返したり、無駄な仕事が増えるだけです。

コンピュータ・システムを効果的に導入したいなら、まず仕事自体の整理が必須なのです。

その仕事で一番やりたいことは何か?
その一番やりたいことをやるために不要なことは何か?
その不要なことはどうすれば止めることができるか?

不要な作業、割に合わない作業、それらを削って、削って、削り落として、それからコンピュータ・システムに落としこむのです。

と、いうお話を、これまで職場で何回したことでしょう。
どうして今やっている仕事自体を疑わないんだろう。

「それ、本当に要るか?」って。

みんな残業好きなの?

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください