日刊 あおのうま Vol.702(2012.10.19) – なんだかんだでもう金曜日 –

投稿者: | 2012/10/19

休み女 と 仕事男

今朝はみょーに妻がのんびりしているなーと思ったら、「今日は休みとりました」とのこと。

聞いてないし!

休日オーラってありますよね。
見事に引っ張られて、出勤が非常に辛かったです。

 

COBOL と Perl

仕事のお話。

基幹システムからの出力データをデータベースに取り込むプログラムをPerl書いておりました。
固定長テキストをデータレイアウトに従ってバラしてINSERT文使ってデータベースに放り込むだけの簡単なお仕事♪

とか思ったら…。
取り込み対象のデータを見ると、数値フィールドの部分に文字列が混入しています。

おろ?文字化けデータ?

しかし、文字化けにしては規則性が見られる。
データレイアウトの資料には説明なし。

Google様に問い合わせてたどり着いたのがCOBOL のS9(3)という記述書式。

すんません。
COBOL とか、名前ぐらいしか知りません。orz

幸い、単純な書式でしたので、変換処理をかまして解決することにしました。

それにしてもCOBOL の書式とは…。
ちょっと予想外でした。

 

思いつき と 帳尻合わせ

作成中のプログラム。

操作系の共通処理を1箇所にまとめたは良いが、まとめた操作系の共通処理と、そこから呼び出す各画面の処理との通信(データのやり取り)をちゃんと考えていなかったので、わけがわからなくなって来ました。

ちゃんと設計せずに思いつきで変更すると、帳尻合わせに苦労することになるですな。
まあ、それはそれで楽しかったりします。

「あ、ここはこう機能を切り分ければ良かったか?」とかブツブツ(心のなかで。たぶん口には出していない)言いながらやっています。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です