真のナポリピッツァ協会 No.243 に行ってきたよ

投稿者: | 2011/05/07

大阪駅が新しくなったよ

唐突ですが、大阪駅が新しくなりました。 *01「新大阪駅」ってわけじゃありません。
「新大阪駅」って呼べなくて不便です。
中黒入れて「新・大阪駅」とかしてもややこしいですし、
「真・大阪駅」だと悪魔でも召喚しそうな勢いです。

…脱線しました。

大阪駅の建家が新築されました。
おっきな駅ビルも出来て、新しいお店もいっぱい増えました。
梅田界隈がホームグラウンドの身としては、嬉しい限りです。
今日は、そんな大阪駅ビルに出来たお店のグルメ記事です。

NORTH GATE と SOUTH GATE

大阪駅の新しい建家は、大きく2つに分かれます。
ホームを挟んで北側がNORTH GATE、南側がSOUTH GATEです。 *02個人的にTwitterでの字数省略のため「北門」「南門」と呼び名を定着させたいのですが、大概「どこ?そこ」って聞き直されるので諦め気味です。orz

NORTH GATEには、伊勢丹、とLucuaと言う名前のショッピングモールがあり、
SOUTH GATEには、大丸、ハンズ、UNIQLO、ポケモンセンターなどがあります。 *03個人的には、Lucuaにある三省堂書店に期待していたのですが、コンピュータ関連書籍の揃えが悪くてガッカリでした。

ハンズとか、かなり胸キュンなのですが、今回はグルメリポート(笑)なので、そのあたりはまたの機会に。 *0440手前が「胸キュン」とか言うか
例によって長〜い前置きでしたが、お店の紹介に行ってみましょう。

ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA

お店の名前は「ECHI PONTE VECCHIO A OSAKA」です。

え?読めない?ですよね。
今回はオープン記念なのか、ちゃんとカタカナで読みを書いた紙がはってありました。
「エキ ポンテベッキオ ア オオサカ」だそうです。
エキ ポンテベッキオ ア オオサカ

場所は大阪駅 NORTH GATE はLucuaの10階。
営業時間は11:00〜23:00(ラストオーダー 22:00)
電話番号は06-6485-7745です。

あの名店の系譜

実はこのお店、知る人ぞ知る北浜の名店、
リストランテ・ポンテベッキオの系列店らしいのです。 *05リンク先のサイトは、MacユーザーにウザいFlash満載なのでご注意。

ただし、こちらはリストランテ(レストラン)ではなく、
ピッツェリア&トラットリア(食堂)ですので、
北浜のお店と比べるて随分とリーズナブルになっております。

だいたい、お一人様ご予算3,000円もあれば、充分に楽しめるお店です。 *06北浜の方は20,000円ほど握り締めて、コースを頂きに行きたいお店です。ぐるナイの「ごちバトル」に出てもおかしくない感じのお店。

道化師の看板がお出迎え

今回、特筆すべきは、この看板。
真のナポリピッツァ協会 No.243

これ、「真のナポリピッツァ協会」会員であることを示す看板なのです。
「『真のナポリピッツァ協会』って何よ?」という方は、こちらをご参考まで。
真のナポリピッツァ協会について | 真のナポリピッツァ協会 日本支部


まあ、ひと言でまとめると、
「伝統的なナポリピッツァが食べられるお店」と思っておけばよいかと。

伝統的なナポリピッツァがどんなものかは、食べてみてもらうのが一番だと思うので、ここで詳しくは述べません。 *07本当にグルメリポート記事か、これ?

注意点としては「伝統的」であるが故に、
現代的な新しい試みのピッツァは出てきません。
和風とか韓国風とか耳にチーズとかね。

今回食べたもの

さて、ようやく食べたものです。 *08ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。本当に前置き長くてすんません。×3
料理の名前は、ちょっとうろ覚えなので、間違いはご容赦下さい。

フェッラレッレ 500ml

フェッラレッレ
フェッラレッレ 500ml ¥315(内)

えー、水です。
ただの炭酸水です。 *09当然、甘くはありません。
ですが、個人的にイチ押しの水です。

実はこのお店、いわゆる「おひや」は出てきません。
しかし、料理の合間に口を洗いたい。
そんな方は、これをお勧めいたします。 *10まあ、お冷を出すってのは日本が誇って良い慣習だと思うので、できれば出して欲しいってのが本音ですけれどね。

ルッコラのバルサミコサラダ

ルッコラのバルサミコサラダ
ルッコラのバルサミコサラダ(Sサイズ) ¥567(内)

サラダです。
ただのサラダです。
味付けはオリーブ・オイルにバルサミコ酢みたいです。
なかなか美味しかったですが、
バルサミコ酢はお値段なりのランクに感じました。 *11高いヤツは「酢だよ!?」って値段するので、まあ妥当なところです。

お値打ちという点では、全く不満のない内容ですので、
頼んで損はありません。 *12褒めてんだか、貶してんだかハッキリしない書き方ですが、褒めています。

ピッツア・マルゲリータ

ピッツァ・マルゲリータ
ピッツァ・マルゲリータ(Sサイズ) ¥1,102(内)

これです!
これを食べるために入店したと言っても過言ではありません。
さすがに道化師の看板は伊達じゃない。
満足できる味でした。

ちなみに、初めて入店するイタリアンのお店では、必ずマルゲリータを頼む様にしています。
何と言うか、試金石みたいなものです。
これが美味しいお店は、他の料理も大丈夫なケースが多い気がします。

私は生地の香りが良い事を好むのですが、ここのマルゲリータは、その点で充分に及第点でした。
サイズはSサイズを妻と2人でシェア。
品数を注文するなら、Sで充分だと思います。

赤牛の串焼き

赤牛の串焼き
赤牛の串焼き ¥1,260(内)

牛肉のブロックを更に薄切り肉で巻いたものと、小玉ねぎを串にして焼いたものです。
上にかかっているのは、パルメザンチーズ。

これもナイフ不要で食べられるくらい柔らかく、美味しい品でした。

ボンゴレ・ビアンコ

本コレ・ビアンコ
ボンゴレ・ビアンコ 麺量100g ¥1,575(内)

あさりのワイン蒸しパスタです。
麺量100gのレギュラーと、50gのスモールがあるのですが、
今回は妻と2人でシェアなのでレギュラーにしました。 *132人とも麺好きなので。

トマトソースのボンゴレ・ロッソも注文可能みたいです。

ドルチェ&エスプレッソ

頼みませんでした。 *14おぃ
締めはドルチェとエスプレッソと行きたいところでしたが、
家に賞味期限がせまった甘いものがありましたので、今回は見送り。

気になった点

概ね満足…
と言うか、大阪駅から直通で真のナポリピッツァ協会加盟店がある!!
それは、とっても嬉しいなって。 *15びみょーな小ネタorz

ですが、気になった点も幾つかあったので、一応挙げておきます。

1.釜が遠い(物理的でなくオーダー的に)

ピッツァは釜から出した瞬間に冷め始めます。
当然ながら熱々が美味しいわけですが、
焼き上がってからホール担当がテーブルに持って行くまでの「間」が気になりました。
幸い、我々の分は比較的すぐにホール担当の人が持ってきてくれたんですけれどね。

2.レジのまごつき

我々の前に会計されたお客さんの分でオーダーミスがあったらしく、
そこから、すったもんだすること約10分。
レジの前で待たされました。
オーダーミスは常にあり得る話なので、そういう場合にどう対処するかは決めておくと良かったんじゃないかな。
ウチは近所だから良かったけれど、急ぐ人なら大変だったんじゃなかろうか。 *16駅ビルのお店だけに、電車時刻が迫っている人とかね。

3.下げたグラスが目に付く所にずらり

なかなか良い眺めのお店なのですが、店内の一段高いカウンターに各テーブルから下げたグラスがずらりと並んでいました。
あれは見た目よろしくないので、止めた方が良いかなー。

ただ、これらは開店直後のお店なので、薄目で見てあげたい部分です。

全体の動きがこなれてくれば、きっと改善されることでしょう。

また行く

さんざっぱら文句を付けましたが、結論としては、

また行きたいお店です。

と言うか、行きます。

皆さんも、機会がありましたら、是非どうぞ。 *17お店のまわし者じゃないよ。

今回まとめ

順番 品物 金額 備考
1 フェッラレッレ ¥315 炭酸水。
ただの水と侮るなかれ。
2 ルッコラのサラダ(Sサイズ) ¥567 バルサミコ酢が美味しい
3 マルゲリータ
(Sサイズ)
¥1,102 ピッツァ。
これは食っとけ!
4 赤牛の串焼き ¥1,260 これも美味しい!
5 ボンゴレ・ビアンコ
(レギュラー100g)
¥1,575 ロッソもあるよ!
合計 水+4品を2人でシェア
(ドルチェ&カフェ無し)
¥4,819 また行きたい!!

妻と2人で行きましたので、お一人様2,400円ってところでした。
お酒やドルチェ、コーヒーをたのむと、もう少し金額あがるので、
お一人様ご予算3,000円〜4,000円ってところでしょうか。

充分にお値打ちだと思います。

おまけ

ここ1週間ほどブログ更新が止まっていました。
プライベートで、ちとゴタついておりまして、
せっかく参加した関西ライフハック研究会にも本腰を入れられずにおります。orz

が、このままズルズルと更新もサボっていると、いよいよ何も書かなくなるので、
「困ったときの食べ物ネタ」と言う事で、今回の記事となりました。

あんまり「グルメ」って感じになりませんでしたけれどね。
 
 


脚注   [ + ]

01. 「新大阪駅」ってわけじゃありません。
02. 個人的にTwitterでの字数省略のため「北門」「南門」と呼び名を定着させたいのですが、大概「どこ?そこ」って聞き直されるので諦め気味です。orz
03. 個人的には、Lucuaにある三省堂書店に期待していたのですが、コンピュータ関連書籍の揃えが悪くてガッカリでした。
04. 40手前が「胸キュン」とか言うか
05. リンク先のサイトは、MacユーザーにウザいFlash満載なのでご注意。
06. 北浜の方は20,000円ほど握り締めて、コースを頂きに行きたいお店です。ぐるナイの「ごちバトル」に出てもおかしくない感じのお店。
07. 本当にグルメリポート記事か、これ?
08. ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。本当に前置き長くてすんません。×3
09. 当然、甘くはありません。
10. まあ、お冷を出すってのは日本が誇って良い慣習だと思うので、できれば出して欲しいってのが本音ですけれどね。
11. 高いヤツは「酢だよ!?」って値段するので、まあ妥当なところです。
12. 褒めてんだか、貶してんだかハッキリしない書き方ですが、褒めています。
13. 2人とも麺好きなので。
14. おぃ
15. びみょーな小ネタorz
16. 駅ビルのお店だけに、電車時刻が迫っている人とかね。
17. お店のまわし者じゃないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください