日刊 あおのうま Vol.595(2012.07.03)

投稿者: | 2012/07/03

教科書 と 啓蒙書

ずーいぶんと以前から欲しかった「iOSの教科書」(2,000円)という電子書籍を買いました。
赤松正行(@akamatsu )さん、神谷典孝(@nolili )さんの共著です。

まだ目次と冒頭ちょっとを読んだだけですが、「教科書」の名の通りXcodeのインストールから始まって、iOSプログラミングの実践基礎的な内容がたっぷりと詰まっています。

行き当たりばったりで来た身としては、基礎作りに役立ちそうな本書はとても魅力的。
実際にコーディングしながら、毎日少しずつ読み進めて行こうと考えています。

iOSの教科書 | iPhone/iPadアプリを開発しよう!

「教科書」「電子書籍」というキーワードが並ぶと、私はもう1冊の名著を思い出します。
もっさり(@TeamMOSA2 )さん著の「iOS ゆとりプログラミング」(400円!!)です。

赤松さん、神谷さんの本が「教科書」ならば、こちらは「啓蒙書」とでも言いましょうか。
同じ所をいつまでもウロウロしている私の頭をガツン!とやって目を開かせてくれた本です。

惜しむらくは、こちらは未完だというところ。
もっさりさんの執筆再開が待ち遠しいです。

iOSゆとりプログラミング – もっさりさん | ブクログのパブー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください