日刊 あおのうま Vol.2334(2017.08.22)【当分楽しめそう】

投稿者: | 2017/08/22

MacBook と Ubuntu マシン

今年の2月にクラウドファウンディングサイトのINDIEGOGO で出資したUMPC(ウルトラモバイルPC)のGPD Pocket が手元に届きました。

https://www.indiegogo.com/projects/gpd-pocket-7-0-umpc-laptop-ubuntu-or-win-10-os-laptop--2#/

当初は6月発送というアナウンスでしたから、およそ2ヶ月遅れですね。
まあ、こんなもんでしょう。
出資金額が$399 なので、ここから2年ほども遊べれば御の字と考えています。

私はUbuntu 版を希望したのですが、考えてみたらMacBook 以外のPC を購入するのは10年以上ぶり。
まあ、職場でWindows もUbuntu も使っているので、あまり気にはなりませんが。

現物は思ったよりズッシリしています。
ただし、サイズはきっちり小型で、UMPC の名に恥じないサイズ。
本体のディティールは、さすがにMac とは比べるべくもありません。
敢えて評するなら「うん、がんばったんだね」という感じ。

ともあれ、私の入手目的は”いつでもカバンに入れておける、ちょっとしたコーディング機”なので、とりあえずIntelliJ 他、手持ちのIDE とRuby とScala あたりの実行環境を構築する予定。

できれば仮想マシンを動かしたいところですが、さすがにマシンスペック的にキツかろうなあ。
Docker で何とかなるかな?

なんだかんだで新しいガジェットはテンションあがりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です