日刊 あおのうま Vol.2151(2017.02.19)【腰を据えたい】

投稿者: | 2017/02/19

Chef と Ansible

手元にLDAP 認証のテスト環境が欲しい。
でも、環境構築に手間はかけたくない。

そんなわけで、Vagrant に頼ることにしました。
普段は自戒して避けているんですけれどね。*01Vagrant は大変便利なツールなのですが、最初からそれに頼り過ぎると環境構築に対する理解とか、不具合発生時の問題の切り分け方とか、色々と雑になってしまいそうで怖いのです。

で、見つけたのがこちら。

https://github.com/shufo/ansible-sudo-ldap

どうやらVagrant に組み合わせてAnsible を使っているらしいです。

これまでChef は少々触ったことがありましたが、Ansible は初めてなんですよね。
ちょっとおっかなびっくり。

まあ、今回はどちらにせよ「お任せモード」で行ってしまうので、Chef だろうとAnsible だろうと違いはないんですが。

このあたりの構成管理ツールも、身に付けたいx2 言いながらモノに出来ていないなあ。
あちこちとつまみ食いばかりで。

脚注   [ + ]

01. Vagrant は大変便利なツールなのですが、最初からそれに頼り過ぎると環境構築に対する理解とか、不具合発生時の問題の切り分け方とか、色々と雑になってしまいそうで怖いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です