日刊 あおのうま Vol.1949(2016.07.28)【1度にできることは】

投稿者: | 2016/07/28

あれこれ と 1つだけ

部下くんの指導がままなりませぬ。
1つ言うと1つしかやらない。
類推とか応用とかいう概念はないのだろうかと心配になるぐらい。
決してやる気がないとかいう様子ではないんですけれどね。
もの凄い受け身に見えてしまう。

で、ふと思い至ったのですが、これまであれこれと言い過ぎたかなと。

色々と説明したところで、結局左から右へ抜けて行く。
と言うより、おそらく部下くんの処理能力を超える情報を私が突っ込み過ぎている。

なので、色々と言いたいことがあっても、グッと飲み込んで、ただ1つ。

それは何故?

これだけを問い続けてみようかなと。

以前からこの問いは頻繁に使ってきたのですが、他にもあれこれと言い過ぎていたのかもしれません。
原点というか根本に立ち返って、まずは1つ。
この問いを自分自身に行えるようになるまで、続けてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です