日刊 あおのうま Vol.1911(2016.06.21)【どーしろと…】

投稿者: | 2016/06/21

計画 と バッファ

いくら納期が半年先だと言っても、計画におけるバッファがゼロいうのは無いと思いますわー。
しかも誰もちゃんと使ったことがない言語とフレームワークで開発とか、炎上通り越して爆裂確定ですやーん。

といった内容をソフトに訴えましたが、ダメでしたね。*01でも強硬に訴える度胸はない。サラリーマンなので。

そんなわけで、既に負けが見えたような案件ですが、ここからはいかに傷口を小さくするかが勝負。
ジョーカーを引かされない様に防御線を張りつつ、体裁を整えるのに終始する事になるのかな…。

攻めるように見せかけながらの退却戦。
調べてみましたが、ビジネス書って、こういうケースへの対策まで謳った本はあまり無いですね。
一足飛びに改革に踏み込めみたいな、全力攻めな景気の良い内容ばかり。

まあ、そらそうか。
急場のしのぎ方なんぞケース・バイ・ケースで、しかも大半が対症療法的にならざるを得ないから、カタルシスも無いものな。

脚注   [ + ]

01. でも強硬に訴える度胸はない。サラリーマンなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です