CentOS のrbenv 環境にPassenger をインストールする

投稿者: | 2016/04/27

前提条件


* OS:CentOS6系
* Ruby 環境:rbenv(非システムワイド)
* Ruby バージョン:2.2系
* Apache バージョン:2.2系

手順の流れ


1. Apache の実行ユーザーグループにrbenv の実行ユーザーを追加
2. 必要ライブラリをインストール
3. gem passenger をインストール
4. SELinux のモードをpermissive に変更
5. rbenv 実行ユーザーのホームディレクトリPermission を変更
6. passenger モジュールをインストール
7. passenger snipet を確認
8. passenger.conf 作成
9. apache 設定チェック実行
10. apache 再起動

1. Apache の実行ユーザーグループにrbenv の実行ユーザーを追加

sudo usermod -aG apache <rbenv実行ユーザー>

2. 必要ライブラリをインストール

sudo -E yum -y install gcc-c++ httpd-devel apr-devel apr-util-devel

3. gem passenger をインストール

gem install passenger
rbenv rehash

4. SELinux のモードをpermissive に変更

#SELINUX=enforcing
SELINUX=permissive

OSの再起動を忘れずに。

sudo reboot
getenforce # Permissive

5. rbenv 実行ユーザーのホームディレクトリPermission を変更

sudo chmod o+x /home/<rbenv 実行ユーザー>

6. passenger モジュールをインストール

passenger-install-apache2-module

7. passenger snipet を確認

passenger-install-apache2-module --snippet

8. passenger.conf 作成

# passenger snipet の結果をpassenger.conf にペーストして保存

9. apache 設定チェック実行

apachectl configtest

10. apache 再起動

sudo service httpd restart

Rails アプリをPassenger の管轄下に追加

Rails アプリをPassenger の管轄下に追加する方法についてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です