日刊 あおのうま Vol.1616(2015.08.31)【「真理」とは「あたり前」の言い換えかもしれない】

投稿者: | 2015/08/31

状況 と 性分

「労多くして功少なし」というのが目に見えているはずの社内案件に、ずぶずぶと嵌りつつあります。

ただ、どうしても性分と言いますか、前向きに動いてくれている関係者がいると、こっちも踏み込まざるを得ないですよね。
求めには応えたい。

まあ、それ自体は決して悪いことではないので、こうなったら少しでも自分の身になる様に、案件の組み換えとか、技術的なチャレンジとか、マキコミとか頑張っていこうかなどと考えております。

どうせやるなら、楽しめないとつまんないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です