日刊 あおのうま Vol.1462(2015.03.27)【コードは語る】

投稿者: | 2015/03/27

放置 と カバー

先日「痛い目をみるまでは好きにさせておく」と心に決めた若手くん1号ですが、上司から「このまま放っておくと成長が頭打ちになるから指導してやれ」と指示が来ました。

おぅ…。

まあ、我々の仕事は何よりコードが雄弁に語っちゃうので。
若手くんのコードを見た上司が「これはマズい」と判断したとのこと。

さすが上司。
こちらの状況などお見通しでした。
私の見通し甘かった。

正直なところ私も指導できる様な腕じゃないのですが、ペアプログラミングとは行かないまでも定期に相互レビューを行う体制には持って行きたいところ。

とにかく、若手くん1号の、すぐに「センス」とか「感覚」とか言い出すところはどうにかせんとなあ。
技術的なことに興味も持っていて、情報集中や進取の気概には溢れているだけに、勿体ないのよな。

いくらあれこれ集めても、「Why」の無いところに成長は無いのだよ。(自戒も込めて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です