日刊 あおのうま Vol.1388(2015.01.12)【誰だって褒められたい】

投稿者: | 2015/01/12

評価指標 と 行動

何をどう評価するかというのは、評価される人の行動を強く方向付けます。

テストの点数で評価されるのであれば、良い点を取ろうとするのが人情ってものです。
見た目で評価されるのであれば、お化粧に力も入ろうってものです。

つまり、会社がキャッシュフロー経営に舵を切るなら、セグメント別の能率指標なんていうものは早いところ撤廃しないと、各セグメントが部分最適を目指した挙句に、不要な仕掛り品を積み上げてキャッシュフロー悪化という現状からは抜け出せないわけですよ。

会社の方針を転換したいなら、先ず評価指標を変えようねというお話。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です