日刊 あおのうま Vol.1043(2013.09.25)【手段と目的】

投稿者: | 2013/09/25

朝 と 夜

懲りずに朝活に挑戦中です。
もう何回目か数える気も起きません。

ただ、今回少々思うところがありまして。
朝活にこだわるのは止めにしました。

もともと私は、朝活「が」やりたいわけではなかったのです。
朝活「で」やりたいことがあったわけで。

早起きにこだわるあまり、そこを疎かにしている事に気付きました。

朝活はそもそも「早起き出来ている」ことが前提です。
裏を返せば、早起きに失敗した段階でコケているわけです。

それはちょっと不安定な行為ですよね。

多少生産性が落ちたとしても、毎日必ず最低限積み上げる。
まずはそちらを優先してみようかなと。

具体的には、夜のインプット、朝のアウトプットを考えています。

私のやりたいことは、長〜いこと完成できずにいるiPhoneアプリの完成。

この場合、夜に書籍やブログでプログラミングに関する情報収集を行い、
朝にそれを復習する意味で、実際にプログラミングを行う。
もし朝の早起きに失敗した場合は、夜までにどこかでそれをリカバリする。

こんな感じのサイクルでやってみようかなと。

さて、1ヶ月後どうなっていますか…。

理想は22:30就寝、04:30起床の6時間睡眠なんですけれどね。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です