OmniPresence を使い始めました

投稿者: | 2013/08/29

OmniPresence
 

iCloud を使わないというOmniGroup の選択


OmniFocus をはじめとするOmniGroup製品は、iCloud 対応しておりません。

しかし、OmniFocus ではOmniSyncServer というサービスが用意されており、デバイス間のクラウド同期が可能です。

で、この2013年5月より、さらにOmniPresence というサービスが開始されていた様です。
まったく知りませんでした。

いつiCloud 対応するんだろうと思っていたら、むしろ独自サービスを押し出してくるとは。
ちょっと予想の外でした。

ともあれ、冒頭に挙げたリンク先からMac用のクライアントをダウンロード。
インストールしてからアカウントを作成すれば使えるようになります。

ちなみにOmniFocus でOmniSyncServer を使用している人は、そのアカウントでOKです。

 

とりあえず恩恵にあずかれそうなのは2つだけ

これでOmniGroup のアプリすべてが全デバイス間でクラウド同期できるのかなー?と思ったら、残念ながらまだみたいです。

とりあえず恩恵にあずかれそうなのは以下の2つのアプリ。

  • OmniOutliner(アウトライン・エディタ)
  • OmniGraffle(ドローイング)

どちらもMac版とiPad版がリリースされております。

 

OmniOutliner

OmniOutliner App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

 
OmniOutliner App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,450

 
OmniOutliner Pro App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥6,100

 

OmniGraffle

OmniGraffle App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥4,300

 
OmniGraffle App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥8,500

 
OmniGraffle Pro App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥17,000

 

 

同期は非常に快適

私はOmniOutliner を利用しているので、そちらで同期を試してみましたが、非常に快適でした。

デモムービーまんまな内容ですが、ちょこっとiPad で編集した内容が数秒後にはMacに反映されます。
逆(Mac → iPad)も同様。

 

あとはOmniOutliner のiPhone版(できればユニバーサル対応が理想)

ここまで出来ると、あとはOmniOutliner のiPhone版が欲しいんですよね。

私の場合、iPad とMac の利用シーンって殆んど重なっちゃうので、あまり同期の活躍の場って無いんですよ。
でも、iPhone でOmniOutliner が使えるようになると素晴らしいだろうなと。

OmniGroup のフォーラムを見ていると「今はOmniOutliner4に注力しているから」みたいなコトが書かれていますので、OmniOutliner for iPhone は正直期待薄なのですが、早いところ作って欲しいですね。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です