Hummings でNow Browsing をSNS放流するのが凄く快適だから

投稿者: | 2013/06/21

Ver.1.1でNow Browsing グローバルキーが付いた

先日、@itok_twit さんによるMac用軽快SNS投稿アプリHummings が、Ver.1.1アップデートをリリース。
これにより、私にとって待望だった機能が実装されました。

それはNow Browsing 投稿のグローバルキー実装です。

Hummings – simply post to Twitter/Facebook App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥250

 

Now Browsing て何?

Now Browsing 投稿とは、Safari やChrome、Firefox などのブラウザで見ているブログやWebサイトのタイトル・URLを、Twitter やFacebook といったSNSに投稿すること。

例えばこんな感じです。

これは、私がHummings を使ってTwitterに流したNow Browsing 投稿。
同じ物がFacebook にも同時に投稿されています。

冒頭に私のコメント、その後に記事のタイトル、URL、記事の著者である@itok_twit さんのTwitterアカウントがかかれていますね。

このうち、私がタイピングしたのは、コメントと@itok_twit さんのアカウントのみ。
記事タイトルやURLはHummgings のNow Browsing 機能が自動で拾ってくれるわけです。

 

Reeder for Mac → Chrome → Hummings → Twitter & Facebook という流れ

私はRSSをReeder for Mac でチェックしていますが、何かコメントを付けたくなった記事があれば、Reeder で設定したグローバルキー(私の場合はb)でブラウザに表示します。

Reeder for Mac

 

で、すかさず今度はHummings で設定したグローバルキー(私の場合はcommand + shift + b)を押すと、TwitterとFacebook への登校準備が出来ているというわけでです。

Show Browser

 

あとは、コメントと著者さんのTwitterアカウントを書き添えて、投稿するだけ。

すごく快適です。

Post by Hummings

 

もっとコメント付けてSNSに流してほしい

私は、ただ丸流しされるだけのNow Browsing をほとんど読みません。
それは「この店行ったよ」というだけの情報でしかないからです。

ですが、ここにコメントが付くと、それは「この店で食べた料理はこうだったよ」という情報に変わります。
記事の情報に加えて、そのNow Browsing を流した人自身が情報として乗っかるのです。

そこには記事を書いた送り手と、Now Browsing を流した受け手の間に生じた、何らかの化学反応がほの見えます。

私はそれが好きなのです。

Hummings は、そんなコメント付きNow Browsing 投稿を凄くやりやすくしてくれるアプリです。
ブログやWebサイトを見て何か感じるところがあったなら、Hummings を使ってコメントを添えてから投稿してみて下さい。

きっと面白いことがおこりますよ。

Hummings – simply post to Twitter/Facebook App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥250

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください