日刊 あおのうま Vol.652(2012.08.29)

投稿者: | 2012/08/29

 

Microsoft と Apple

職場でExcel 2010 を触る機会がありました。

Excel 2007 で導入されて以来、リボン・インターフェイスが大嫌いな私ですが、やはり嫌いです。
とにかく求める機能にアクセスし辛い。

さらに、Excel 97-2003 形式のファイルを開いた場合、過去のExcel ファイルとの互換性確認と称する警告ダイアログが強制的に表示され、その機能をOFFにできない。

かつて、あれほど便利であったExcel が、こうも扱いづらくなるものか。
と、暗澹たる気分になりました。

で、振り返って、iOS やOS X はどうなんだろう?と、ふと心配になりました。
どうかMicrosoft の二の轍は踏まないように。

切に願った、8月も終わりのある日でした。

 

蛇足:もう5年
そういえば、Excel 2007 から、もう5年も経つんですね。
うちの職場では、まだExcel 2003 が主流なので助かっています。

せめて「クラシック・モード」を実装してくれれば良いのに…。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください